狛江駅北口 泉龍寺そばの内科なら染谷クリニック

狛江駅北口泉龍寺そば

メニュー

新型コロナワクチン接種について

◉新型コロナワクチンの予約方法は、お住まいの地域や年齢によって異なります
  狛江
  調布市
  府中市
     世田谷区
クリック↑↑(各市町村のワクチン接種のホームページへ移動します)

 

 当院での個別接種について

・予約開始:625日 900
・週当たりの接種人数:24
・接種可能日:土曜日15001700
・通院患者優先

・接種当日の持ち物
  ①クーポン券(住民票登録自治体が発行したもの) 
  記入済みの予診票 
  健康保険証(お持ちでない場合、本人確認書類)

 

◉狛江市にお住まいの方

 ★通院患者向け予約枠
    専用コールセンターのみでの予約受付となります。
    当院へ通院している患者様には、専用コールセンターの電話番号および医療機関番号をお伝えします。

 ★通院していない方
    LINE もしくは コールセンターでの予約となります。
    ・LINE:毎日24時間受付
    ・コールセンター:毎日 午前9時~午後9時まで
     03ー5539ー0223 (一般予約受付用)

 ※1回目接種の予約を取ると、2回目の接種は「3週間後の同じ曜日」「同じ時刻」「同じ医療機関」に確定します。
  2回目接種のご予定もご考慮の上、予約をお取りください。
 予約開始日(6月25日)時点で予約できるのは、60歳以上の方、基礎疾患を有する方、高齢者施設等従事者です。
 予約には接種券番号、生年月日(西暦)が必要です。

 

◉狛江市外にお住まいの方

狛江市外に住民登録があり、基礎疾患がある方で、当院で接種を希望する場合、予約をするための事前申請が必要です。
※申請には、お住まいの居住地が発行するクーポン券に記載の10桁の接種券番号が必要です。

  事前申請方法は、2つあります。
   (1)狛江市ホームページより、申請する方法。
      「東京共同電子申請・届出サービス」←クリック!
   (2)コールセンター(03-5539-0223)に電話する方法。
     「生年月日(西暦)」と「10桁の接種券番号」等の情報をお伝えください。

 ・(1)(2)ともに、手続きの3営業日以降、予約ができるようになります。
 例:月曜に申請された方は、木曜日から予約の手続きができるようになります。

 事前申請を行った後、狛江市にお住まいの方と同じように、★通院患者向け ★通院していない方 のどちらかで、予約をお取りください。

 

「狛江市新型コロナ予防接種室」発行資料より抜粋編集
最新の情報は、市ホームページをご確認ください。

 

 新型コロナワクチン接種について〜自分自身を、そして社会を守るために〜

◉現在、東京都は「まん延防止等重点措置」区域です。

感染力が強く、重症化する危険が高い、変異株の新型コロナウイルスが全国で拡大しています。
対策として、従来の三密の回避、手指消毒、マスク、不要不急の外出を控えることに加えて、ワクチン接種が推奨されます。

◉ワクチンの接種は「未来につながるコロナ対策」

クリック↑↑(厚生労働省 新型コロナワクチン接種のお知らせ)

新型コロナワクチンには、自身の感染を予防し、重症化を防ぐ効果があります。そして全体の接種率が上がる事で感染拡大が抑えられ、医療へのひっ迫が抑制されて、重症者や死亡者が減ることが期待されています。

◉ワクチン接種の際に注意が必要な方

(厚生労働省 「新型コロナワクチン接種のお知らせ」より一部抜粋)

ワクチンを受ける際には、予防の効果と副反応のリスクについて、ご本人の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。

クリック↑↑(厚生労働省 新型コロナワクチンQ &A)

◉予防接種を安心して受けるために
日本医師会からワクチン接種について様々な質問に回答しています。


クリック↑↑(日本医師会 新型コロナウイルス感染症の予防接種を安心して受けるために)

◉接種後の症状が気になる方へ〜副反応について〜

クリック↑↑ (東京都福祉保健局 新型コロナクチン感染症のワクチン接種について 都民の皆様へ)

接種部位の痛み、発熱、頭痛などの「副反応」が生じる可能性があります。
副反応は、ワクチンが免疫をつけるための反応です。
発熱などは1回目よりも、2回目に起きやすく、多くは2〜3日でおさまります。

ワクチン接種でご心配のある方、予約が上手く取れない方は、当院へご相談ください。